23 1月 2023年度のヴィラ九条山レジデント:選考結果発表 Annonce des lauréats et lauréates en résidence en 2023

1

ヴィラ九条山2023年度のレジデントをご紹介します!

選考委員会は、2022年11月29日~30日にに集まり、7名のアーティストによる6つのプロジェクトを選考しました。合格者は2023年、3ヶ月から5ヶ月間滞在することになります。

トニー・ジュアノー
工芸

ソルギー・リー
造形技術

セバスチャン・プリュオ
美術評論

ポリーヌ・ボラン
ダンス / パフォーマンス

フランク・ブレー&カリン・アラビアン
デザイン

ジェラルド・ヴァトラン
工芸

また、2020年のレジデントで緊急帰国したアーティストや、2020年- 2022年に入国制限により来日出来なかったアーティスト達、計16名が、今年2023年の8月までに、ヴィラでの滞在を実現します。

アンヌ・ルトロテール
造形芸術

エミリ・リゴー
デザイン

オレリー・ペトレル&ヴァンサン・ルーマニャック
演劇, 造形芸術

カンタン・クロン&オンブリンヌ・レイ
映画

ジュリー・ヴァシェ
デジタル・アート

テディー・サンチェス
ファッション

ナタナエル・ラボワソン
音楽

ナタリー・アズーレ
文学

ネイティブ・マカリ&シモン・ルービー
映画, 造形芸術

ブレーズ・ペラン
映画

マリー・ラバレル
ファッション

ルイーズ・エルヴェ&クロヴィス・マイエ
造形芸術

2022年から、毎年2名の「手の賢さにささげるリリアン・ベタンクール賞®」受賞者が、ヴィラ九条山に1ヶ月間滞在することになりました。

ファニー・ブシェ
「手の賢さにささげるリリアン・ベタンクール賞®」受賞者

グレゴワール・スカラブル
「手の賢さにささげるリリアン・ベタンクール賞®」受賞者

ヴィラ九条山の2024年度レジデンスプログラムの募集は、2023年上旬頃に開始します。