11 2月 悲劇のユーモア / 紙のオルガン L’humour du désastre / Orgue en papier

  • unnamed
2017年3月11日(土)

14時30分:「悲劇のユーモア」
アントワーヌ・ヴォロディーヌ、作家、2017年度レジデント。自身の作品について講義、レクチャーを行います。

15時30分:「紙のオルガン」
フランスワ=グザヴィエ・リシャール、工芸家、2017年度レジデント。自身の壁紙作品ならびに現在制作中の音のオブジェを紹介します。

14時より、建物見学。