13 6月 ヴィラ九条山2020年度レジデント:選考結果発表 ヴィラ九条山2020年度レジデント:選考結果発表

ヴィラ九条山2020年度レジデント

来年度のヴィラ九条山レジデントには18名のアーティストとクリエーター選ばれました。

今回選ばれた優秀なプロジェクトも、日本と深い関係をもつものであったり、現代的創造と工芸をつなげようとするヴィラ九条山の試みに沿うようなものであったりします。

選考に際し、240もの応募書類が、11人の専門家とヴィラ九条山、アンスティチュ・フランセ、アンスティチュ・フランセ日本、仏文化省庁の代表者達により厳正に審査されました。どのプロジェクトも素晴らしく、審査員全員が頭を悩ませるものとなりました。

 

文学 ・ Nathalie Azoulai 
演劇 ・ Marcus Borja
ダンス ・ Eric Minh Cuong Castaing / Anne-Sophie Turion
工芸 ・ Johan Després
工芸 ・ Flore Falcinelli
ダンス ・Jann Gallois
服飾・Marie Labarelle
造形芸術・Anne Le Troter
漫画/バンドデシネ ・ Cyril Pedrosa
ガストノロミー・Céline Pelcé
映画 ・ Blaise Perrin
演劇 ・Aurélie Pétrel / Vincent Roumagnac
音楽・Nathanaëlle Raboisson 
デザイン/グラフィズム・Emilie Rigaud
映画 ・ Simon Rouby / Native Maqari

応募していただいた方々には心からお礼申し上げます。

(日本語での名前は後に発表)